suribachi house #211

宮崎県宮崎市の住宅 ※撮影待ち



2021/10/2

☆オープンハウス開催のお知らせ(終了しました)
宮崎県宮崎市の住宅「suribachi house」のオープンハウスを下記のとおり開催いたします。

■日時:2021年10月2日(土)10:00~17:00 
■場所:宮崎県宮崎市
■ご来場参加費:大人1名500円(当日受付にてお承ります)
(参加費は、全額コギトにて「新型コロナ宮崎復興応援寄附金」へ責任もって寄付させていただきます)
https://www.pref.miyazaki.lg.jp/sogoseisaku/kense/sogoseisaku/20200511164006.html
■参加要項
+ 参加希望の方は、参加者全員の氏名住所、来場希望時間帯を明記のうえ下記いづれかの方法で、件名「suribachi houseオープンハウス参加希望」にてメールまたはメッセージにてお申し込みください。同時間帯に一定以上の申し込みがあった際は混み合うことを避けるため他の時間帯で調整いただく場合がございますのでご了承ください(優先順位は先着順です)。
申し込み確認後案内図等を返信致します。

★E mailから
info@cogite.net
★facebookから
https://www.facebook.com/cogite.net/
★instagramから
https://www.instagram.com/cogite_jp/

+ 小学生以下のお子様の宅内へのご来場は原則お断り致しております(だっこできるお子さまはこの限りではありません)。
+ 受付にて手袋を準備しておりますので着用願います。
+ マスク着用でお願いします。
+ 受付にて検温させていただきます。その際37.5℃以上の方は入場をお断りさせていただきます。
+ バッグ等は壁に当たり汚れや傷が付く可能性もございますので極力車内等に置いてての見学ということでお願いしております。
お施主さんのご好意によるオープンハウス開催です。
くれぐれもみなさまのご協力お願い申し上げます!


前面道路から1.5mほど敷地を高く設定された分譲地に立つ住宅です。
車は道路と同じ高さに停めて、階段を7,8段ほど上がる必要があるような丘陵地にあるような分譲地です。
所謂「堀車庫」のようなものがあったりする分譲地ですね。
今回は、その1.5mの盛土を削りとって道路面と同じ高さを敷地の地盤面にしています。つまり隣地の地盤よりも1.5m低い位置が敷地地盤面ということにしたのです。
で、その高低差は垂直の擁壁ではなく、勾配30°の斜面として処理しました。隣地三方に面してそのようになりますので、すり鉢状の底面に建てっているという佇まいになります。
なぜそんな面倒臭いことをしたかのかというと、車椅子のスロープの問題です。道路面から宅内床まで当たり前で設計すると高低差2mほどになりますので、スロープ長さが25mほど必要となり現実的ではなかったからです。
このマイナスの問題を三方すり鉢状にしその斜面をリビングらからの借景として取り込むなどして独特の庭が出来上がったりすることでプラスに変えてみました。
また、隣地より低いので窓からの見下げが懸念されるので、急勾配の深い軒でそれらをうまくかわすように考えました。この軒(屋根)は厚み15cmのCLTで構成され外壁面から勾配長さで約2mほど出しています。そのCLTがそのまま2階の天井の仕上げでもあります。


2021/9/24



2021/9/8



2021/8/26



2021/7/12 上棟式



2021/7/8


2021/4/18 地鎮祭



2020/11/1 第1案